環境への取り組み

環境への取り組み

環境保護は言葉だけでなく、行動で。

地球の資源を利用して生活するということは環境に対する責任の一端を担うことであり、私たちowayoは一企業としてその手本となるべきだと考えています。そんな想いで設立以来ずっと、より環境にやさしいシステムや商品の開発を心掛けてきました。

再生可能エネルギー

再生可能エネルギー

私たちの生きる現代において、電力は日常生活に必要不可欠なものとなっています。しかしそれでも、使用する電力の供給源を選ぶことはできます。私たちは2001年より再生可能エネルギーを利用したエコ電力を使用することによって、これまでに2,500tものCO2を削減してきました。私たちの願いは、自然環境を壊さないエネルギーを使用することで、次の世代に美しい自然の中で存分に自転車を走らせる機会を受け継いでいくことです。

むだのない供給

むだのない供給

環境問題について考える上で最も大切なことの一つといえるのが、むだをなくすことです。残念ながら昨今、商品を実際の需要を上回るよう生産している企業が多く、余った商品は使われることのないまま廃棄されることも珍しくありません。私たちowayoでは、ご注文をお受けした分だけ製作しているため、むだな商品を生み出すことがありません。

Ökotex-Label(エコテックス・ラベル)

Ökotex-Label(エコテックス・ラベル)

owayoの商品についているこの小さなラベルには、大きな意味と背景があります。Ökoとはドイツ語でエコの意味で、生産段階から環境と人にやさしい素材だけを使用した衣類につけられるラベルです。このドイツ発のエコテックス・ラベルは、自然と健康に配慮し厳しい基準をクリアした良質な素材の証として、現在では国際的に広く使用されています。私たちは、このエコテックス・ラベルのついたものだけを商品として取り扱っています。

効率的なエネルギー使用

効率的なエネルギー使用

私たちのオフィスや施設は、自然光をむだなく取り入れて明るく、しっかりした断熱設計を採用しています。能動的なエネルギー管理により、毎日の業務においてもエネルギーの節約に取り組んでいます。

ごみの削減

ごみの削減

製造過程で未使用の素材がそのままごみとして排出されるのは、環境保護の視点からも避けたいことです。そのためowayoでは精密な製造システムを構築して、商品の製造時に工場から排出される不要な端切れの量を最小限に抑えています。

オフィスのペーパーレス化

オフィスのペーパーレス化

産業のために切られる木の半分は紙の生産に使用されています。そこで、owayoのオフィスでは紙をほぼ一切使わず、プリンターの使用も例外的な場合のみに限ってます。

リサイクルパートナーシップ

リサイクルパートナーシップ

製造過程を効率化しても、ごみは発生してしまいます。owayoでは有資格業者と契約を結んでいます。これにより、再利用できるものはすべてリサイクル施設に運搬され、その後も姿を変えて有効活用されています。

環境への取り組みについてのご質問はこちらから。
environment@owayo.jp