よくあるご質問

よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問

デザインについてやご注文についてなど、頻繁にお寄せいただくご質問とその回答をこちらでご紹介します。こちらで解決しないご質問がある場合は、サービスチームまでメール( info-jp@owayo.com )またはお電話(+49-941-890-550-880)でお問い合わせください。

3Dシミュレーター

3Dシミュレーター上で商品の変更をするにはどうしたらいいですか?
商品を変更するには、シミュレーター上部、商品名とデザイン名の隣にある「商品を変更する」をクリックしてください。そこで、例えば長袖のジャージを半袖のものやショーツに変更することができます。商品により、「商品タイプを変更する」をクリックすると各商品のタイプやオプションなど(素材、襟の形、ジップの長さ等)を変更・選択することもできます。 close
チームで注文したいのですが、一人分ずつ個別にデザインしなければいけませんか?
それぞれの商品に個人の名前や番号を入れたい場合は、まずはベースとして一人分のお名前を入れたデザインを保存します。それを買い物カゴに追加すると、次の画面にてご注文内容の詳細を編集できます。そこで他のチームメイトの名前や番号を追加・編集したり、サイズの選択・変更をしたりすることができます。 close
ジャージまたはユニフォームの色はどのように変更できますか?
シミュレーター上右側にある「カラー」タブをクリックしてください。さらに変更したい色をクリックすると、カラーパレットの中からご希望の色に変更することができます。 close
新しいテキストを追加するにはどうしたらいいですか?
文字列を追加する方法は以下の2通りです。
方法1:右上の「テキスト」タブをクリックし、さらに「文字を入力」ボタンを押します。ポップアップウィンドウが開きますので、そこに追加したい文字を入力し、「追加」をクリックします。その後、十字カーソルが現れますので、文字を配置したい箇所をクリックしてください。
方法2:デザイン上にすでにテキストが配置されている場合、その文字列を直接クリックして選択すると文字のまわりにオプションが表示されます。「x2」をクリックすることで、同じ文字列を複製できます。両袖部分に同じテキストを配置したい時に、一つを片方の袖に配置してそこで「x2」をクリックすると自動で反転コピーができる非常に便利な機能もあります。 close
シミュレーター上で、デザインからテキストを削除するにはどうすればいいですか?
削除したい文字列をクリックすると、周りにオプションが表示されます。そのうち、左下にある小さなごみ箱マークのアイコンをクリックすることで文字列を削除できます。もしくは、「テキスト」タブをクリックし、削除したい文字列の右側にあるごみ箱マークのアイコンをクリックして削除することもできます。 close
テキストの縁取りを消すにはどうしたらいいですか?
縁取りを消したい文字列をクリックし、右側に表示されるメニューの中から「縁取りカラー」を選択します。カラーパレット上の左最上部に表示されている”None”を選んでください。 close
ロゴをアップロードするにはどうしたらいいですか?
「ロゴ」タブをクリックして「ライブラリ」を開くと、これまでにアップロードしたロゴをすべて確認できます。新しいロゴを一覧に追加したい場合、「ロゴを追加」、「ロゴをアップロードする」をクリックします。お使いのパソコンのファイルの中からアップロードしたいロゴのデータを選択してアップロードしてください。正常にアップロードができるとライブラリの一覧に新しいロゴが追加され、デザイン上に配置できるようになります。
ロゴデータとしてアップロードできるのは、拡張子がgif、jpg、jpeg、pngのファイルに限られますのでご注意ください。ファイルサイズは最大5MBまでとなります。サイズの大きなデータはアップロードに時間がかかることがあります。 close
使用できるロゴの拡張子を教えてください。
3Dシミュレーター上にアップロードできるのは、次の拡張子のファイルです。:gif、jpg、jpeg、png
シミュレーターにアップロードできないファイルをお持ちでしたら、メールにて直接お送りいただければ担当者がお客様のシミュレーターアカウント上に追加いたします。info-jp@owayo.comまで、お使いのアカウントのユーザーネームと一緒に添付ファイルとしてお送りください。
ベクターデータ(pdf、ai、cdrなどの拡張子ファイル)をお持ちの場合には、GIFやJPEGなどのピクセルデータよりもプリントに適しているため、そちらをお送りいただけますようお願いいたします。 close
シミュレーター上で使用できないロゴがあるのですが、どうしたら良いですか?
シミュレーター上では使えない拡張子のロゴをお持ちでしたら、メールにてinfo-jp@owayo.comまでお使いのアカウントのユーザーネームと一緒に添付ファイルとしてお送りください。担当者がお客様のアカウントに追加いたします。 close
ロゴの背景を透過したいです。
ご希望でしたら、担当者がロゴの背景を消させていただきます。3Dシミュレーター上の「デザインチェック」ボタンをクリックし、必要事項を記入した上で送信してください。その際に、コメント欄(お問い合わせ内容)に一言、ロゴの背景を透過したい旨ご記入ください。ロゴの透過が完了したら、新しいデザイン案としてお客様のアカウント上にアップロードいたします。このサービスは無料であり、ご利用によってご購入の義務が発生することはありませんのでご安心ください。 close
デザイン上にロゴを追加するにはどうすればいいですか?
シミュレーターメイン画面上の右上にある「ロゴ」タブの「ライブラリ」をクリックします。アップロード済みのロゴがすべて表示されますので、配置したいロゴを選びクリックします。その後、配置したい箇所をクリックするとロゴがデザイン上に追加されます。配置すると、ロゴを移動、サイズ変更、回転することが可能です。ライブラリに新しいロゴをアップロードしたい場合は、「ロゴをアップロードする」ボタンをクリックしてください。 close

サービス

料金にはどのようなサービスが含まれていますか?
owayoオリジナルテンプレートからお選びいただいたお好きなデザインとお好きなカラーの組み合わせが料金に含まれています。また個人名や番号、チーム名、スポンサーロゴ、チームロゴやワッペンなども、すべて追加料金無しで配置できます。またロゴやテキストにも、もちろんお好きなカラーをお選びいただけます。 close
商品価格以外にかかる料金はありますか?
配送料
どのご注文にも、商品価格とは別に配送料がかかります。梱包と配送をカバーする料金で、金額は配送先のご住所によって異なります。またエクスプレス配送のオプションをご利用の場合には、通常よりも配送料が上がりますのでご注意ください。正確な金額は正式注文をいただく前にお知らせいたしますのでご確認ください。

特別デザイン料金
3Dシミュレーター以外において、いちからご自身でお作りになられたデザインを当社の型に合わせて調整する際には、特別デザイン料金がかかります。金額はデザインの内容や変換・調整作業にかかる時間によって変動します。正式注文の前には具体的な金額をお知らせいたします。また、調整作業が発生する場合の一度限りの料金ですので、同じデザインで再注文される場合にはこちらの料金はいただきません。なお、owayoでご用意したデザインテンプレートを使用してデザイン制作される場合にはこちらの料金は一切かかりません。

ロゴの手直し料金
お客様にご用意していただいたロゴの解像度がプリントに適しておらず、当社にて細部まで手直しまたは一から描き直しをする必要がある場合に適用される料金ですが、非常にまれなケースです。ロゴの一部の色をウェアのカラーに合わせるなどの小さな調整はすべて基本価格に含まれています。ロゴの解像度が十分かどうかは、3Dシミュレーターにアップロードしていただくかメール等でお送りいただければチェックいたします。 close
1着のみの注文は可能ですか?
当社では、ほとんどの商品で最小注文枚数を設けておりません。ただし、ご注文いただく数量が多ければ多いほど、一着ごとの単価は下がるシステムとなっています。すべての商品の製作を一から行っており、数量に関わらず一つひとつのご注文に一定のコストがかかります。そのため、数量が多いご注文では少量でのご注文よりも、同じ商品をお得なお値段でご提供することが可能となります。なお、現行の価格に関しては、ぜひ当Webサイト上にもある価格表をご覧くださいませ。 close
5年前に注文したのとまったく同じものを再注文できますか?
はい、再注文が可能な期間に制限はありませんので、問題なくご注文いただけます。お客様からいただくご注文は一つひとつ個別に管理していますので、何年経っていても、最初のご注文と同じ数量でも一人分だけでも、もう一度同じものをお作りすることが可能です。特にチームユニフォームでのご利用には便利なサービスとなっております。 close

ご注文方法

注文の仕方を詳しく教えてください。
1.まずはオンライン3Dシミュレーターを開き、デザイン案を作成します。当社でご用意しているデザインレイアウトのテンプレートからお好きなものを選び、カラーを自由に変更します。また必要に応じてテキストを入れたりロゴ(拡張子がgif、jpg、jpeg、png、pdfのもの)をアップロードして配置します。3Dで、視覚的にも出来上がりのイメージをしながら簡単にデザインしていただけます。
2.デザインが完成したら、シミュレーター画面上の右下にある青い「買い物カゴに追加」ボタンをクリックします。画面の指示に従い、サイズ、数量、テキストや番号の編集などのご注文内容の詳細や、ご住所、お電話番号などご注文に必要な事項を記入します。すべての入力が終わったら仮注文として送信します。
3.当社の担当者が仮注文の内容を確認しましたら、ご注文内容の概要をおまとめしたPDFとお見積りをメールにてお送りいたします。すべての項目にお間違えがないか慎重にご確認ください。
4.ご注文内容に誤りや問題がなければ、メールにてその旨ご返信をいただけましたら、そちらをもって正式注文となります。万が一訂正がある場合には、正しい内容を直接ご返信ください。
5.製作は、書面(メールも含む)での正式注文をいただいてから開始いたします。正式注文をいただけましたら、請求書とオンライン決済のリンクを含むメールをお送りいたします(仮注文を送信する前に買い物カゴ上で既に決済を行われている場合を除きます)。 close
注文の仕方を簡単に教えてください。
1.3Dシミュレーターを使って、オリジナルのデザインを作成します。
2.買い物カゴに追加し、画面に表示される手順に従って仮注文を送信します。
3.メールにてご注文内容の概要とお見積金額をお送りします。
4.内容を確認のうえ、メールにて正式注文のご返信をいただくか、訂正がありましたらその旨をお知らせください。
5.メールにて正式注文をいただけた場合にのみ、製作を開始いたします。請求書とオンライン決済用のリンクを併せてメールでお送りいたします(買い物カゴ上で先にお支払いいただいている場合を除きます)。 close
配送までにはどれくらいかかりますか?
現在の通常納期ですと、正式注文をいただいてから約4,5週間後の発送となります。商品の製作開始は、仮注文を送信した時点ではなく正式注文をいただいてからとなりますのでご注意ください。
なお、お急ぎの場合にはご注文金額の15~50%の追加料金で納期を短縮することも可能ですのでご相談ください。具体的な金額やご希望の日付までに配送が可能かどうかは、混雑状況やご希望の日付にもよりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。 close
なぜデポジットや前払いが必要なのですか?
ご注文いただく商品は、お客様オリジナルのデザイン、カラー、ロゴなどを使用し、お客様のためだけにお作りいたします。このようなオーダーメイドの商品は、ご注文いただいたお客様にしか販売のできないものとなります。そのため、当社では事前のお支払いをお願いしております。
当社のサービスチームがお客様に安心してご注文いただけるよう、ステップごとにしっかりサポートいたします。正式注文の前にはすべてのご注文内容をPDFにおまとめしたご注文概要や、商品オプションや文字入れ、ロゴなどを反映した出来上がりイメージなどをお送りし、製作を開始してお支払いいただく前にもう一度ご確認いただけるようなシステムを採用しております。 close

デザイン

自分で作ったデザインを使用することはできますか?
はい、ご自身でお作りいただいたデザインを使ってウェアをお作りいただくことも可能です。当社でご用意しているテンプレートにはない、3Dシミュレーター上では再現できないような完全オリジナルのデザインを「特別デザイン」として扱わせていただいております。特別デザインには、デザインの複雑さによって追加料金をいただいております。なお一度このサービスをご利用いただいて作成されたデザインは、再注文時には再び追加料金をいただくことなく通常デザインと同じ価格でご注文いただけます。 close
3Dシミュレーター上では作成できないデザインをすでに用意してあります。どうしたらいいですか?
3Dシミュレーター上のデザインだけがすべてではありません。どのようなデザインでも、ほとんどの場合はお客様ご希望通りにお作りすることができます。写真、スケッチ、グラフィックデータなどでinfo-jp@owayo.com宛てにメールにてご希望のデザインをお送りいただければ、当社のグラフィック担当チームが変換したデザインを3Dシミュレーター上にアップロードいたします。その場合、デザインの複雑さによって6,000円~17,700円の特別デザイン料金がかかります。正確な金額は、お支払い義務が発生する製作開始よりも前に必ずお知らせいたします。 close
「特別デザイン」とは何ですか?
「特別デザイン」またはカスタムデザインテンプレートとは、3Dシミュレーターにあるようなowayoのデザインテンプレートを一切使用しない、お客様だけのオリジナルデザインのことを指します。そのため、3Dシミュレーター上で変更の出来る範囲である特別カラーなどは含まれません。なお、「特別デザイン」に該当する場合には、デザインの複雑さによって特別料金が発生します。 close
特別デザインだと通常のデザインよりも値段が高くなりますか?
特別なデザインをご希望の場合、デザインの複雑さによって追加で特別デザイン料金がかかることがあります。デザインを写真やスケッチなどのデータでお送りいただければ、具体的な金額のお見積りをいたします。なお、当料金は一度限り加算されるものですので、再注文等には再度特別デザイン料金がかかることはありません。
3Dシミュレーター上で作成していただけるスタンダートデザインについては、リクエストカラーやロゴなども含めてすでに価格に含まれておりますので、追加料金がかかることはありません。 close
特別デザインでウェアをオーダーするメリットは何ですか?
当社の商品の多くはフルカスタマイズが可能です。完全に自分だけ、チームだけ、または会社だけのオリジナルデザインでウェアを制作したいという方には、特別デザインサービスをご利用いただくことによって、まさに思い通りの仕上がりをご提供させていただくことが可能です。
特別デザインで完全オリジナルウェアをお作りいただくことによって、チーム全体の意識が深まって団結力アップにつながることもあります。規模の大きなプロチームではチーム完全オリジナルのウェアを着用するのが一般的ですが、当社のサービスでは、アマチュアでも小規模チームから大規模チームまですべてのチームにプロと同じ機会をご提供することができます。もちろん後々の追加注文も数量制限なくいつでも可能です。
さらに、特別デザインは法人やスポンサーのお客様にもご利用いただいており、企業イメージにぴったりのデザインを制限なくカタチにするお手伝いをさせていただいております。 close
特別デザインのはどのように送ればいいですか?
特別デザインは、グラフィックデータ、スケッチまたは写真にてメールでお送りください。その際に詳細なご希望もお書き添えいただけますと、お客様の求めるイメージがさらにつかみやすくなります。いただいたご要望は、デザイン担当チームがowayo商品の型紙に合わせて調整させていただき、完成次第3Dシミュレーター上にアップロードいたします。そこでお客様自身にも仕上がりイメージを3Dでご確認いただけます。
デザインをお送りいただく上でもっとも適しているのはベクターイメージとなります。必要に応じて、当Webサイト上部メニューの「カスタマーサービス」内にある「ダウンロード」よりテンプレートをダウンロードしていただけます。

下記に、グラフィックデータについてさらに詳細にご説明いたします。
パソコン上のイメージデータは、大きくベクターとピクセルという二つのフォーマットタイプに分けられます。
ベクター形式
ベクタータイプのメリットは、拡大や縮小などの変形をしても図形イメージが劣化せず、編集が容易で汎用性が高いことです。例えば、ベクター画像のロゴであれば解像度等を気にせずにお好みのサイズまで拡大することができます。ベクター画像は一般的に.eps、.ai、.cdr、.pdfなどの拡張子ファイルです。またこのベクターデータは、パスデータとも呼ばれることがあります。

ピクセル形式
ピクセルタイプの画像は、解像度が十分でない場合に大きなデメリットがあります。色の変更・調整や背景の透過、さらにサイズを大きくするなどの編集が難しくなるだけでなく、それらの手順が画質を悪化させる原因になることもあります。ただし、150dpi以上の解像度の高い画像であれば、プリントの際にも問題が生じることは少なくなります。一般的なピクセル画像の拡張子は.jpg、.gif、.tif、.bmp、.psdなどです。スキャンした写真やスマートフォン、デジタルカメラ等で撮影した写真はピクセル画像に当てはまります。

特別デザインに関してさらにご質問がありましたら、いつでもお知らせください。喜んでご説明いたします。 close

プリント技術

owayoの商品にはどんなプリント技術を使用していますか?
owayo products are printed through a thermal sublimation process. Everything is printed in one step - all colours, texts, logos, numbers and the like are applied under heat and high pressure directly into the material fibres.
The colour is processed from a solid to a gas, which binds the colour to the fibres of the fabric at a molecular level. The fabric never loses its functional characteristics (moisture transfer, breathability, sturdiness) and remains comfortable to wear. owayoの商品には、昇華プリントという印刷方法が使用されています。これは、専用転写用紙に専用のインクを吹き付けて、それを熱と圧力を使って生地に転写するという印技術です。着色染料が素材の繊維と分子レベルで結びつくことにより、生地のしなやかさ、通気性、そして着用時の快適性を保つことができます。さらに洗濯によって色落ちすることがないのも特長のひとつです。

多くのスポーツ種目のプロ向けのユニフォーム製作においては、もう長い間この昇華プリント技術が用いられてきました。例えばすべてのプロ用のサイクルジャージや、アイスホッケーのプロリーグで使用されているユニフォームなどは、この昇華プリント技術を使用して作られています。 close
owayoのプリント方法のメリットは何ですか?
昇華プリント技術には、次のようなメリットがあります。

1.機能性
生地にインクをのせるタイプの顔料プリントとは違い、ロゴや文字入れをしても生地の通気性と速乾性が失われないため、特にスポーツウェアには最適です。

2.耐性
顔料プリントでは、時間がたつとロゴなどが剥がれてしまうことが多々ありますが、昇華プリントならロゴも文字も、洗濯時に色落ちしたり傷んでしまうことがありません。

3.デザイン性
デザインの自由度が非常に高く、文字が好きなように入れられたり、カラフルなロゴや写真も高い精度で再現できます。例えば使用できる色数の少ないシルクスクリーンプリントでは、繊細なロゴなどは大雑把にしか表現できないこともあります。

4.価格
文字入れ数に制限があったり追加料金を設定しているメーカーも多くありますが、owayoでは、番号、ロゴ、文字入れなどがすべて価格に含まれています。 close

カラー

時間が経って、プリントが色落ちしたり色あせすることはありますか?
いいえ。当社で採用しているプリント技術では、染料と繊維が分子レベルで直接結びつく仕組みとなっているため、色落ちや色あせが起こることはありません。

また文字やロゴなども一度の手順で同時にプリントされるため、接着や熱圧着を施したものとは異なり、剥がれたりすることも一切ありません。 close
ディスプレイに表示される色はどれくらい正確ですか?
ディスプレイに表示される色は、グラフィックカード、お使いの機器、また色味設定などに強く影響を受けます。そのため、ディスプレイ上の色と実際にプリントされる色では大きく異なる可能性があります。
少しでもそれを避けるため、owayoのカラーパレットを生地にプリントした無料サンプル資料をお申込みいただくことができます。実際にプリントされた色を直接お客様の目で確認していただくことにより、思っていた色と違う仕上がりになることが無くなります。
また、一般的に汎用化されたPantone、RAL、HKSなどのカラーシステムのカラーコードをご指定いただくことでも、上記のような問題を避けることができます。 close
どんな色が使えますか?
ほとんどどんな色でも対応できますが、ビビッドなネオンカラーやメタリックカラーは残念ながらご使用いただけません。それ以外でしたら、3Dシミュレーター上のスタンダードパレットにはない色でも、リクエストをいただければお使いいただけます。その際にはご希望の色を正確にお伝えいただく必要がありますが、最も簡単かつ確実なのはPantone、HKS、RALなどの汎用化されたカラーシステムから色をお選びいただくという方法です。もしくは、お手元にご希望の色のもの(例えばシャツ、便せん、ステッカーなど、何でも構いません)をお持ちの場合は、そちらを当社にご郵送いただければそれに合った正確な色をお探しできます。リクエストカラーは、お客様の3Dシミュレーターのアカウント上に追加されますので、その後は通常通りお好きなようにデザインに取り入れていただけます。 close
ユニフォームの色とロゴの色を合わせることはできますか?
ロゴの色をユニフォームに合わせるか、逆にユニフォームをロゴの色に合わせることもできます。色の調整サービスは、もちろん追加料金なしでご提供しています。統一感と見た目の良さの観点からも、基本的にはロゴと素材の色を合わせるようおすすめしています。 close

サイズ

普段はLサイズを着ています。owayoサイズではどれを選べばいいですか?
S、M、Lなどの服のサイズ設定はメーカーによって大きく異なることがあるため、残念ながら一概にはお答えできません。
当社のサイズ表をご参考いただいたうえでご自身に合ったサイズをお選びください。サイズに関してご不安がございましたら、試着サンプルサービスもご利用いただけます。 close
注文サイズはどうやって決めればいいですか?
一番正確なのは14日間のサンプル貸し出しサービスをご利用いただき、チームメンバー全員にご試着いただくことです。詳しくはページ上部の「カスタマーサポート」より、「サンプル貸し出し」のページをご覧ください。サンプルの送料を抑えたい方やお急ぎの方は、メジャーを使ってご自身のサイズを計測し、それをサイズ表と照らし合わせて一番合うサイズをお選びください。ご質問やご不安な点がございましたら、サービスチームがしっかりサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。 close
サイズごとに最低注文枚数が決まっていますか?
いいえ。サイズに関わらず最低注文枚数の設定はありませんので、異なるサイズを同時にご注文いただけます。単価は、サイズに関わらずモデルごとの合計枚数で変動します。
例えば合計10着のご注文で、L×8着、S×1着、M×1着とすることも可能です。 close

ロゴとテキスト(文字入れ)

時間が経って、プリントが色落ちしたり色あせすることはありますか?
いいえ。当社で採用しているプリント技術では、染料と繊維が分子レベルで直接結びつく仕組みとなっているため、色落ちや色あせが起こることはありません。

また文字やロゴなども一度の手順で同時にプリントされるため、接着や熱圧着を施したものとは異なり、剥がれたりすることも一切ありません。 close
複数のロゴを入れると追加料金はかかりますか?
いいえ。ロゴや文字はいくつ入れても追加料金は一切かかりません。またロゴの大きさや色数にも制限はありません。
ロゴの解像度が低くプリントに適していない場合は、別途サービス料をいただいて新たなデジタルデータを作成することも可能です。これにかかる料金は、ロゴの複雑さや作業にかかる時間によって変動します。ご希望の場合にのみ事前にお見積りをご提示したうえでご利用いただけるサービスのため、もちろんお客様の同意なくサービス料をご請求することはありませんのでご安心ください。 close
画像データやロゴはどうやって送ればいいですか?
グラフィックデータやスケッチなどはメールでお送りください。
基本的にはどのようなグラフィックデータでも対応できます。ただし、お送りいただいたデータ以上の画質や解像度にすることはできませんので、できるだけ画質や解像度の高いものをお送りください。最適なのは、画質の劣化が少ないベクターデータまたは高解像度のピクセルデータです(例えばCorel Drawファイル(.cdr)、Adobe Illustratorファイル(.ai)、Macromedia Freehandファイル(.fh)など)。

下記に、グラフィックデータについてさらに詳細にご説明いたします。
パソコン上のイメージデータは、大きくベクターとピクセルという二つのフォーマットタイプに分けられます。
ベクター形式
ベクタータイプのメリットは、拡大や縮小などの変形をしても図形イメージが劣化せず、編集が容易で汎用性が高いことです。例えば、ベクター画像のロゴであれば解像度等を気にせずにお好みのサイズまで拡大することができます。ベクター画像は一般的に.eps、.ai、.cdr、.pdfなどの拡張子ファイルです。またこのベクターデータは、パスデータとも呼ばれることがあります。

ピクセル形式
ピクセルタイプの画像は、解像度が十分でない場合に大きなデメリットがあります。色の変更・調整や背景の透過、さらにサイズを大きくするなどの編集が難しくなるだけでなく、それらの手順が画質を悪化させる原因になることもあります。ただし、150dpi以上の解像度の高い画像であれば、プリントの際にも問題が生じることは少なくなります。一般的なピクセル画像の拡張子は.jpg、.gif、.tif、.bmp、.psdなどです。スキャンした写真やスマートフォン、デジタルカメラ等で撮影した写真はピクセル画像に当てはまります。

特別デザインに関してさらにご質問がありましたら、いつでもお知らせください。喜んでご説明いたします。 close
ロゴの解像度が十分かどうかはどうやって調べられますか?
ロゴのファイルがベクター形式の場合は、どんな大きさに変更しても劣化することがないので問題ありません。ピクセル形式の場合は、最終的なご希望のプリントサイズに十分な解像度が必要となります。
ロゴの画質が十分かどうかは、3Dシミュレーター上でご確認いただけます。まずはロゴをアップロードし、デザイン上に配置してください。そのロゴをご希望の大きさに調整していただくと、画面上におおよその実寸とそれに対する解像度が緑で表示されます。実寸の大きさに対して解像度が低すぎる場合には、赤い注意表示が出ます。
別の方法として、画像データをご希望のプリントサイズで紙に印刷することによっても、実際にどれほどの鮮明さでプリントされるのかをチェックしていただくこともできます。
解像度に関してご不明点やご不安な点がございましたら、該当のデータを添付した上でサービスチームまでメールでご相談ください。 close
写真をプリントすることはできますか?
はい、写真もプリントできます。画像データの画質が高ければ高いほど、プリントの質も上がります。 close
プロチームやブランドのロゴを入れることはできますか?
著作権で保護されているロゴを著作者の許可なくプリントすることは、著作権法に反するためできません。著作者による書面での使用許諾をご提示いただける場合には、ご注文商品にロゴを含めていただくことが可能です。
例えば、コカ・コーラのロゴの使用をご希望であれば、使用許可が得られるかどうかをコカ・コーラ社にお問い合わせいただく必要があります。そこでコカ・コーラ社から書面で使用許可を得られた場合、そちらを当社の担当者にお送りいただければそのロゴをご使用いただけます。 close
フォントはどうやって選べますか?
シミュレーター上の「テキスト」タブでお好みのフォントを選んでください。またリストにない特別なフォントを使用されたい場合は、フォント名をお教えいただければ当社のシステム上で使用可能なものかどうかをお調べいたします。もし当社でのご用意がないものであれば、フォントファイル(拡張子が.ttfまたは.otfのもの)をメールにてお送りください。お客様のシミュレーターアカウント上にアップロードし、ご利用いただけるように処理させていただきます。 close
背番号が3ケタでも大丈夫ですか?
もちろん、何ケタでも問題ありません。ただし、リーグや大会の規則などでケタ数の制限がある場合もありますので、それぞれのウェアに関するルールをご確認されることをおすすめいたします。 close
番号の代わりに文字を入れてもいいですか?
はい、もちろんお好きな文字を入れていただいて問題ありません。ただし、リーグや大会の規則などで規定がある場合もありますので、それぞれのウェアに関するルールをご確認されることをおすすめいたします。 close
テキストに記号などの特殊文字を使用してもいいですか?
基本的には記号なども問題なくご使用いただけますが、絵文字など、一部ご使用いただけない特殊文字もございます。できる限りご希望に沿って調整いたしますが、難しい場合はその都度個別にお知らせいたします。 close
カラフルなロゴや、複数の色を使ったチーム名や番号などをプリントできますか?
はい、ロゴやテキストに色の制限はありませんので、お好きなものを使用していただけます。またフルカラープリントは無料ですので、追加料金を気にする必要もありません。 close